妊娠中 シミ取り シミ消し 化粧品 おすすめ ランキング

妊娠中のシミ消しにも安心!赤ちゃんにも安全な低刺激の美白化粧品は?

 

美白女性

 

妊娠中・産後にも
安心して使うことができる「シミ消し化粧品」の
おすすめベスト5をご紹介しますね!

 

チェックポイントは

・妊娠中の「敏感肌」にとことん優しいこと
・おなかの赤ちゃんに「安全」が証明されていること

 

 

 

 

妊娠中、産後は、
これまで気付かなかったシミが急に目立ち始めたりするもの。

 

それは、ホルモンバランスの崩れが原因なのですが・・・

 

特にお腹に赤ちゃんがいる時期は、
赤ちゃんに影響がなく、安心して使える美白化粧品を選びたいものですよね。

 

このページでは、妊娠期にも赤ちゃんへの心配がなく、
この時期の敏感肌にも安心して使えるシミ消し化粧品を厳選してご紹介します。

 

 

妊娠中のシミ・あ・ら・かると

 

シミに悩む女性

 

■妊娠中〜産後は敏感肌

 

「妊娠してからシミが目立つようになってしまった・・・」
とあなたも感じていることと思います。

 

通常、シミは年中肌に降り注ぐ「紫外線」や
ストレス・睡眠不足などによる「活性酸素」の増加などが原因となるのですが、

 

妊娠中や産後のシミは、これとは違った原因でできやすくなっています。

 

妊娠中〜産後にかけてはどうしても女性ホルモンのバランスが崩れやすくなり、
そのため、色素沈着が起きやすくなって
それまでは気付くことのなかったシミが急に目立ってくることがよくあるんですね。

 

また、ママの体から赤ちゃんに栄養を送るため、
肌が乾燥しやすくなったと感じている方も多いと思います。

 

これらは決して、妊娠生活にかまけてお肌の手入れを怠ったから・・・
というわけではありません。

 

妊婦

 

シミはすぐにケアしたい!と思うものですが、
妊娠中から産後にかけては、女性ホルモンのバランス変化によって
お肌がとても敏感になる傾向があるため
刺激の強い通常の美白化粧品を使うことはお勧めできません。

 

敏感肌で、肌のバリア機能が弱まっている時に
刺激の強い美白化粧品を使ってしまうと
肌が炎症を起こして、かえってシミを増やす原因にもなってしまうんです。

 

また、一般的に敏感肌の方は
通常の美白化粧品を使ってもあまり効果を感じることができませんので

 

妊娠中や産後で肌が敏感な状態である方は
敏感肌用の化粧品を使うのがおすすめといえます。

 

■妊娠中には避けるべき「美白成分」があります。

 

肌トラブル

 

ママの体から胎内の赤ちゃんに、
必要な栄養を送るだけならいいのですが、
使っている化粧品が皮膚を通して吸収されることもあります。

 

それだけに、特に妊娠中の方は
スキンケアに使う化粧品選びには注意が必要といえます。

 

最近の研究では、赤ちゃんが胎内で化学物質の汚染を受けていたために
先天的にアトピー症状をもって生まれてくるケースもあると報告されています。

 

それだけに、妊娠して突然増えたシミを目の前にすると
「一刻も早くシミを消したい」と思うかもしれませんが、

 

妊娠中には出来るだけ避けたい「美白成分」もあるんです。

 

美白のチカラだけで化粧品を選ばずに、
敏感な肌、そしてお腹の赤ちゃんにも安全なものかどうかを見極めて
安心なシミ消し化粧品を選びたいですね。

 

シミに悩む女性

 

では、妊娠中や出産直後は避けたい成分についてお伝えします。

 

ハイドロキノン

 

現在、もっともシミとり効果が高い成分として知られているものに
ハイドロキノンがあります。

 

その効果の高さから「肌の漂白剤」とまで呼ばれているのですが
日本人の肌には刺激が強く、
敏感肌の状態だと、肌が赤くヒリヒリするトラブルに見舞われることもあります。

 

赤いポツポツ

 

現在のハイドロキノンは改良が加えられ
高い安全性が確保されていますが、

 

それでも妊娠中や授乳中の方には
皮膚科などでも処方を避ける傾向があります。

 

一般的に売られている美白化粧品は、
ハイドロキノンの配合が副作用の心配がないとされる5%以下です。

 

このページでご紹介している「ビーグレン」「アンプルール」は
ハイドロキノンが配合されていますが、
その配合率は2%程度で非常に微量に抑えられていますし、

 

赤ちゃんには影響がない範囲で安全に作られていることを
メーカーにも直接確認していることをご理解ください。

トレノイチン

 

トレチノインは肌のターンオーバーを助ける成分で、
シミを取り除く効果が期待できるものです。

 

美容皮膚科ででも一般的に処方されている成分なのですが、
その美容皮膚科でも「妊娠中の方にはおすすめ出来ない」とされているほど
お腹の赤ちゃんへの影響が心配されるものです。

 

トレノイチンについては、配合量がわずかであったとしても
使用は避けた方が安全だといえるでしょう。

 

美白女性

 

ではこのあと、
妊娠中の敏感肌にも刺激が少なく、おなかの赤ちゃんにも安心、

 

そんな安全に使える美白化粧品の中から、
シミにしっかり効果を発揮するもの「ベスト5」をご紹介していきます。

 

 

【妊娠中のシミ取り・シミ消し化粧品ランキング】

■第1位

ビーグレン・トライアルセット

 

ビーグレン・トライアルセット

 

「え?いきなり敏感肌に刺激の強い
ハイドロキノンが配合されたビーグレンが1位なの!?」

 

と驚かせてしまったかもしれませんね。

 

「シミの消しゴム」「肌の漂白剤」とまで言われるハイドロキノンですが、
ただ配合しただけでは敏感肌には刺激が強すぎますし、
胎内の赤ちゃんへの影響を心配されるかもしれません。

 

でも、ビーグレンはアメリカの薬学博士が開発した化粧品で、
高い安全性は定評のあるところです。

 

ドクターズコスメは国内でも増えてきていますが
サイエンスコスメと名乗れる商品は珍しいですね。

 

ビーグレン・トライアルセット

 

一般的に、ハイドロキノンの配合は5%以下であれば
妊娠中にも安全性が確立されているといいますが、
ビーグレンの配合率は2%以下。

 

配合率については全く問題のない数値になっています。

 

メーカーにも直接問い合わせてみましたが、
妊娠中の使用も一切問題ないとの回答をいただいています。

 

「でも、そんなにハイドロキノンが少ないんじゃ効果が薄いんじゃ?」
と疑問も浮かんでしまうのですが、ここがビーグレンの有名な技術。

 

ビーグレン独自のキューソームという技術を使って
成分の浸透率が良くなった結果、
ハイドロキノンが高濃度の4%配合されているものと
同じレベルの効果が期待できます。

 

つまり、安全性を限界まで高めながら
美白の効果を最大限に引き出しているということですね。

 

ビーグレン・トライアルセット

 

実際に「大きなシミが消えた」「シミが薄くなった」という声も多く
リピート率も98.5%というビックリの数字になっています。

 

トライアルセットはとても内容が充実していて
ホワイトクリームだけでなくビタミンCの美容液、Cセラムも入っています。

 

ビタミンC誘導体は美白やシミだけでなく
毛穴やニキビにも効果が期待できます。

 

シミと美白に効果が高いハイドロキノンとビタミンCの両方から
安心してアプローチ出来るのは心強いですね!

 

【購入者年齢層】

購入者年齢層

 

ビーグレンの注目ポイント

・アメリカの薬学博士が開発した安全なサイエンスコスメ
・「シミの消しゴム」と言われるハイドロキノンを配合
・ハイドロキノンの配合量はおなかの赤ちゃんに影響のない2%以下
・独自のキューソーム技術で4%配合と同等の効果
・大きなシミ、濃いシミへの効果が高いと評判
・安全にハイドロキノンの高い効果を試したい方にお勧め

 

7日間トライアルセット 365日返金保証付き。
税抜き1,800円・送料無料

 

ビーグレン・トライアルセット

 

【トライアルセット 7日分】

 

・クレイウォッシュ(15g)
・QuSomeローション(20mL)
・Cセラム(5mL)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

 

 

 

 

■第2位

サンスター エクイタンス ホワイトロジー美白3点体験セット
  

 

妊娠中のシミ取りに安心!おすすめ化粧品【早わかり】ランキング

 

某美容サイトで
「シミで悩む女性に選ばれた美白美容液ナンバー1」の実績と、
有名メーカー・サンスターの開発ということで
多くの方が安心して使っている美白化粧品のラインです。

 

テレビのCMで見かけて、ご存じの方も多いかもしれませんね。

 

シミをもとから抑制することを目的に
シミの元である「酵素チロシナーゼ」を分解促進する追尾型の美白化粧品・・・

 

それがエクイスタンス・ホワイトロジーシリーズなんです。

 

様々な口コミを調べてみても
効果や使い心地について好意的な声が多く

 

シミが薄くなるだけでなく、肌のトーンも明るくなって
健康的なイメージの表情になれるとという評価を得ています。

 

サンスター エクイタンス ホワイトロジー美白3点体験セット

 

妊娠中の敏感肌にも安心な美白成分、
「リノレックS」を日本で唯一配合している商品です。

 

それもそのはず、この「リノレックS」は
サンスターが開発した独自の成分だからなんですね。

 

もちろん、赤ちゃんへの影響も心配は不要です。

 

ローション、エッセンス、クリームとシンプルな3点セットですが
どれも保湿力がしっかりしていて、
シミ消しだけでなくエイジングケア系の保湿も充分に期待できます。

 

サンスター エクイタンス 美白3点体験セット

 

美白化粧品なのに乾燥知らずのモチモチ肌。
透明感も出てきます。

 

リノレックSという独自成分が配合されていますので、
従来のシミ消し・美白化粧品にもう一つ効果を感じなかったという方も
試してみる価値が大だと思います。

 

【購入者年齢層】

購入者年齢層

販売ページでは「40代からの美白に」という表現がありますが
実際の購入層は25〜50歳で、特に30歳以上の方から強い支持を受けているようです。

 

 

エクイタンスの注目ポイント

・有名メーカー「サンスター」の安心感
・サンスター独自の「リノレックS」を美白成分として配合
・これまで他の美白成分で効果のなかった方に試してみる価値あり
・シンプルな3アイテムの構成。たった900円で7日間たっぷりお試し
・シミを消すだけでなく、肌のトーンを明るくする
・どうしてもハイドロキノンは避けたい、という方にオススメ

 

美白3点体験セット 税抜き900円・送料無料

 

サンスター エクイタンス

 

【美白3点体験セット(7日分)】

 

・[薬用]ホワイトロジーローション(20mL)
・[薬用]ホワイトロジーエッセンス(7g)
・[薬用]ホワイトロジークリーム(5g)

 

 

 

 

■第3位

【ディセンシア】サエル トライアルセット

 

ディセンシア

 

敏感肌への刺激が少なく、妊娠中や産後でも
安心して美白効果を実感できる化粧品が「ディセンシア サエル」。

 

もともと「ディセンシア」は、有名メーカーであるポーラ・オルビスグループの
敏感肌向けのブランドなんですが、

 

その中の美白ラインの化粧品が「サエル」シリーズです。

 

【ディセンシア】サエル トライアルセット 【ディセンシア】サエル トライアルセット

 

サエルの販売ページでは
妊娠中にも使えることがしっかり述べられています。

 

ディセンシア サエルが、敏感肌でもシミ消しの効果を実感できる秘密は、
独自技術である「ヴァイタサイクルヴェール」と
独自成分の「エスクレシド」にあります。

 

「ヴァイタサイクルヴェール」は、紫外線や外部刺激をブロックし、
肌のバリア機能を修復しながらシミの予防をしてくれます。

 

さらに「エスクレシド」が、
黒くなってしまったメラニンを白いチロシンへと再生していくので、
出来てしまったシミもしっかりとケアしてくれます。

 

【ディセンシア】サエル

【ディセンシア】サエル

 

美白成分のビタミンC誘導体だけでなく
保湿成分のセラミドナノスフィア、
抗炎症成分のコウキエキスなどをたっぷりと配合・・・

 

しかも、敏感肌ブランドのディセンシアだけに
アルコールも、香料も、紫外線吸収剤も使っていません。

 

徹底的に無添加にこだわっているので、
刺激の強い一般の美白化粧品が使えない方や
妊娠中の方も安心して使えるというわけですね。

 

多少刺激があっても、
即効でシミ対策をしたいという方にはちょっと物足りないかもしれませんが
デリケートな妊娠期にはおすすめしていいシリーズだと思います。

 

【購入者年齢層】

【購入者年齢層

 

ディセンシア サエルの注目ポイント

・敏感肌への低刺激を徹底的に追及
・美白成分として「ビタミンC誘導体」を配合
・シミ消しの効果はやや劣るけれど「低刺激」を優先したい方にオススメ
・10日間たっぷりとお試しができる

 

サエル トライアルセット税込1,480円 送料無料 30日間返品保証

【ディセンシア】サエル トライアルセット

 

【ディセンシア】サエル トライアルセット(10日分) 

 

・薬用美白化粧水(20mL)
・薬用美白美容液(10mL)
・薬用美白クリーム(9g)
・CCクリーム(1回分)

 

 

 

 

■第4位

アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキット

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキット

 

アンプルールは、シミ消し成分として
1位のビーグレンと同じようにハイドロキノンを配合していますが、

 

新開発の「安定型ハイドロキノン」を使用しており、
妊娠中や授乳中でも使える配合量であることを
メーカーがしっかりと謳っています。

 

【販売ページ上での安全宣言】

販売ページ上での安全宣言

 

実は、医師の処方箋が必要だった美白成分「ハイドロキノン」を
安定化させて、世界で初めて配合した化粧品がアンプルールなんです。

 

アンプルールトライアルキット

 

シミ消し効果の高いハイドロキノンを活かしつつ
低刺激性と安全性をとことん追求しているといえますね。

 

美容皮膚科医・高瀬聡子さんが開発・監修したドクターズコスメであり
刺激性、アレルギー性のテストにも合格している点が安心できるポイントです。

 

アンプルールの美白効果の中心となるのは
スポット集中美容液である「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」。

 

美容のプロや芸能人からも高い評価を得て
FRaU、MAQUIA、VoCE、Styleなどの女性誌でベストコスメにも選ばれています。

 

【購入者年齢層】

【購入者年齢層

 

アンプルールの注目ポイント

・シミに対して高い効果を示す「ハイドロキノン」配合
・新開発の「安定型ハイドロキノン」で、妊娠中・授乳期間も安心
・ドクターズコスメで安全性も確保
・美容のプロたちから高い支持

 

ラグジュアリーホワイト トライアルキット7日間トライアル 税込1,890円・送料無料

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキット

 

【アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット(7日分)】

 

・スポット集中美容液3mL
・化粧水 20mL
・薬用美白美容液 8mL
・美容乳液ゲル 10g
・メイク落とし・洗顔料 各パウチ×2

 

 

 

 

■第5位  

ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセット
 

 

ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセット

 

敏感肌やニキビ肌ケアで知られているNOV(ノブ)から
敏感肌でも使えるシミケアクリームを中心としたトライアルセットが出ています。

 

このトライアルセットはシミ消しや美白だけでなく
エイジングケアも考えたラインナップになっています。

 

 

セットに含まれる4点全てがシミケア化粧品ではないので
シミ消しだけに特化して考えるとちょっと弱いかもしれませんが、

 

エイジングケアや保湿、肌荒れ対策までしっかり考えられていて
使っているうちに肌のコンディションが自然に整っていく感じのラインです。

 

ノブL&Wトライアルセット

 

シミケアの中心になるのは
美白クリームであるエンリッチクリーム。

 

美白成分としては、持続型ビタミンC誘導体が配合されています。

 

クリームなんですが、とても柔らかくて伸びのいいテクスチャーなので
使いやすくて肌への浸透もいい感じです。

 

低刺激なだけでなく、無香料、無着色なので
妊娠中にも安心して使うことができます。

 

シミ対策だけでなく、エイジングケアも目指したいという方なら
ノブL&Wの化粧水、乳液、クリーム、美白美容液をトータルで使ってみて下さいね。

 

ノブL&W トライアルセット 税別1300円 送料無料

 

ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセット

 

【購入者年齢層】

購入者年齢層

 

ノブL&Wの注目ポイント

・敏感肌への低刺激を徹底的に追及
・美白成分として「持続型ビタミンC誘導体」を配合
・シミ消しだけの効果はやや劣るが、トータルなエイジングケアが可能
・なにより「低刺激」を優先したい方にオススメ

 

【トライアルセット(7日分)】

 

・化粧水(30ml)
・乳液(6ml)
・美白クリーム(6g)
・美白美容液(0.8g×3個)パウチ

 

 

 

 

産後もキレイなママでいたいですものね!

妊婦さん

 

産後に少しでもシミやソバカスは残したくないですよね。

 

昔のひとたちは
「妊娠中にできてしまったシミは産後には自然に消える」なんて言うのですが・・・
実際にはどうなのでしょう。

 

確かに、妊娠中のシミは女性ホルモンのバランスの崩れが原因ですから、
産後、2,3ヶ月程度で薄くなっていくこともあるようです。

 

でも「それなら、何もしなくてもこのシミは消えるんだ!」と思うのはキケン。

 

産後のホルモンバランスの戻り方にも個人差がありますので
必ずしもすべての方のシミが消えてくれるというわけではありません。

 

妊娠中に肌のコンディションを整えておくことで
シミやソバカスなどの肌トラブルも回復しやすいため、
妊娠中から肌に負担のかからない美白ケアをしておくことが大切なんですね!

 

出産後も「キレイなママね」って言われるために、
そして、いっそう魅力的な奥さんでいるために
妊娠中から美白ケアはしっかり心掛けておきたいものですね。

 

 

赤ちゃんとママ

 

page top